AobNq[}[VYWebTCg





先輩からのメッセージ


 

先端産業に関わっていることに誇りを感じます。

曲淵 正浩(まがりぶち まさひろ)
勤務地:千葉PCTセンター
入社:2013年8月1日



約7年前、派遣会社からここに派遣要員として勤務していました。その後、派遣会社から当社の正社員として移籍しました。業務は継続して同じ仕事を担当しています。
私の仕事はクリーンルームという部屋に入って、液晶テレビや半導体デバイスを製造する真空装置に使われている部品洗浄の検査などをしています。そうした真空部品は、すこぶるクリーンな工場の中で使われるものですから、当社も梱包までの最終段階ではクリーンルームの中の作業が義務付けられています。写真のようなクリーン服を着ての作業となります。先端産業に少しでも関わっていることに誇りを感じます。
そんな充実した職場環境にあって、休日はもっぱらパチンコというように別の意味で緊張感を楽しんでいます。(笑)




「みんなで助け合う」社風は社員同士の人間関係がいい証拠。

江原 恵子(えはら けいこ)
勤務地:千葉PCTセンター
入社:2011年1月5日


私はパートとして働いていました。下の子供が中学生から高校生になり、子供の手間もほとんどかからなくなったこともあり、パートではなく本格的に仕事ができる環境になりましたので、ちょうどその時に契約社員として採用されました。実に良いタイミングでした。感謝しています。
仕事は真空部品の洗浄です。この仕事は毎日きっちりした納品スケジュールが決められていますので、午後からの出荷時刻が近づくと独特の緊張感が社内を取り巻きます。そのような中で、当社の良いところは、ある工程で仕事が滞った時など、他の工程から柔軟に応援隊がやってくるというチームワークの良さだと思います。「みんなで助け合う」という社風は自然にできたものです。やはり社員同士の人間関係がいい証拠でしょう。


いろいろな部署を体験できる研修期間、新人社員にとって良いシステムです。

小川 明莉(おがわ あかり)
勤務地:千葉PCTセンター
入社:2015年5月11日


私の家は会社から歩いて行けるほどの本当に近いところにあります。たまに昼食は自宅で食べることもあるくらいです。ですから、私の子供のころからアルバックは知っていました。まさかここに勤めるとは思ってもみませんでした。
入社してまだ1年と少しですが、最初会社に入ったとき「私は何やるんだろう?」ととても不安でした。ところが、私のようなそんな新人でも心配することは全くありませんでした。というのは、新人は数か月ごとに社内のいろいろな部署に入って、それぞれの部署の仕事を体験する期間が与えられるシステムがあるのです。研修期間を終え、私の希望する職場などをヒアリングしたうえで、その人に適した部署に配属されるわけです。
これはとても良いシステムだと思います。そういうような社員に対しての配慮が行き届く会社ですので、新人でも安心して仕事ができる会社です。


アルバックヒューマンリレーションズ株式会社 ULVAC HUMAN RELATIONS, Ltd.