AobNq[}[VYWebTCg





先輩からのメッセージ


 

他社製装置にもシフトしていきながら、自分も会社も大きく羽ばきたいと思います。

兒玉 恵二(こだま けいじ)
勤務地:四日市センター(三重CSセンター)
入社:2008年8月1日



私は、昨年管理職になりました。それまでは現場の管理だけだったのですが、いまは現場とサービス技術のメンバーの管理をし、協力会社の管理も含めてやっています。
待遇面は恵まれていると思います。給料はちょっとずつ上がって、持ち家になりました。夢の持てる会社だと思います。
アルバック製装置をメインにやっていますが、今後は幅を広げるということで、他社製装置にもシフトしていきながら、両方できるようになれば、今以上に自分も会社も大きく羽ばたけるのかなと思います。
現場の実務をほとんど任させてもらえるので、すごくやりやすい状況です。当社は、いい面でいうと、秘密めいた話は全くなく、開かれた会社だと思います。




自分のスキルが上がっている証拠です。当社に来てよかったと思います。

永松 良介(ながまつ りょうすけ) 
勤務地:四日市センター
入社:2015年5月1日


当社に入社するまでは半導体装置のメンテナンスをやっていました。そこでアルバックの装置を触っていましたので入社に関しては抵抗は全くありませんでした。私の担当業務は、四日市内にある大手半導体工場に納入されているクライオポンプの整備全般です。
クライオポンプの習得は、茅ヶ崎に本社のあるアルバック・クライオというグループ会社に研修に行きました。そこで1週間みっちり鍛えてくれますので、未経験でもやる気があれば習得できるシステムです。研修から戻ってきてからも、先輩方にいろいろ教えてもらえますので、安心です。
不具合が起きたとき、入社した当時は全くわからず、先輩に聞いていましたが、今は自分で考えて仮説を立てて、取り組むことができるようになりました。それは自分のスキルが上がっている証拠でもあると思います。当社に来てよかったと思います。 


アルバックヒューマンリレーションズ株式会社 ULVAC HUMAN RELATIONS, Ltd.